アメリカの寮のシャワー事情

留学に行くためには、無料留学エージェントなどを通じて現地の最低限の情報を得ると思います。交通ルールの違いをしっかり理解しておくことだとか、現地についたらまず何をしなければならないとか。実際に行ってから感じたり体験することは、小さなことすぎてあまり知る機会がないのが残念です。
私の場合、アメリカの寮では毎日シャワーを浴びていたのですが、共同だったので実は少し掃除をしていました。というのも、アジア人の髪は黒くて太く、それが落ちると大変目立つのです。一方金髪や茶髪のアメリカ人の髪は細く色素も薄いので、シャワー後にも抜けた髪があまり目だたないのです。誰が入ったかもわかりません。でも、私の寮ではアジア人で髪が長いと確実に私だとわかるので、なんだか次の人に悪くて髪の毛をとって捨てていました。こういうのが現地に行かないとわからないことだと思います。ハウスキーパーはいるのですが、それまで放置しておくのが嫌でしたね。習慣になってしまえば苦ではありません。