アメリカ留学をして外人と旅行するのは大変

ブログ等で不安を解消しアメリカ留学を決意して、渡米する留学生は大勢います。留学生の多くが、一度はやってみたいと思うことの一つに、外国人と遊びに出かけたり、旅行に行ったりすることが挙げられます。

アメリカ人のほかにも、韓国人、中国人、フランス人などと遊びに出かけた経験がわたしはあります。近所のショッピングセンター巡りをしたり、一緒に食事に出かけたりなどです。授業の後などに、軽く遊びに行くくらいならば、さほど問題になることはなく、とても楽しかったです。

ところが、旅行となると、意外に苦労がつきものです。タイ人に誘われて、ニューヨークやボストンを見て回り、最後にナイアガラの滝を見て帰るという旅行に付き添ったときのことです。

外国人との旅行経験のある日本人留学生に、外国人との旅行は本当にきついと聞かされていました。最初は、何がきついのか分からなかったのですが、一緒に旅行に行って分かったことがあります。

とりわけ、わたしの場合には、わたし(日本人1人)と、タイ人3人の組み合わせで旅行に行ったのが悩みの種のもとだと、後になって分かりました。

というのも、日本人が一人だけとなると、旅行のスケジュールや旅行の仕方がタイ人ペースになってしまうからです。つまり、ここで文化や価値観の違いが如実に現れました。

何事にも大らかな気質のタイ人だからか、起床時間が11時~12時。その後も、その都度、互いに相談しあって見て回る観光地を選びながら、旅行を続けました。

これに対して、日本人ならば、朝早くに起床するのが普通です。また、せっかくの時間を有意義に過ごすために、事前によく計画を立てて効率的に観光スポットを回るのが普通だと思います。

しかし、どのタイ人もマイペースそのもの。日本人のわたしとしては、どうしてもじれったさを感じずにはいられませんでした。すると、否応なくストレスが溜まってきます。

とはいえ、タイ人との旅行が、つまらなかったわけではありません。異国の留学生と行動を共にする場合には、文化や価値観の違いは避けられません。このことを念頭に置いておけば、そこまでイライラする事なく、留学生活を実りあるものにできるでしょう。

PR|初値予想クレジットカードの即日発行じゃけん内職 アルバイト心の童話住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣健康マニアによる無病ライフお家の見直ししま専科サプリメントアフィリエイト相互リンク家計見直しクラブSEOアクセスアップ相互リンク集お小遣いNETショッピングカート貯蓄JALカードオーディオ