アメリカでホームシックはきつかった

語学留学先をアメリカにするする人はたくさんいますが、どこに行ってもやはりその良さを決めるのはある程度どんな人に出会うかによって決まってくると思います。もちろん、観光地なのか田舎なのか、学校の雰囲気などによって環境から受ける刺激もありますが、どんな場所でも良い友達と出会えればそれだけで留学生活は楽しくなります。
個人的に感じたことで言えば、最も怖いのはホームシックです。私は高校時代の留学ではそれを微塵も感じなかったのに、大学時代ではほとんど軽いうつではないかというくらい毎日日本の家に帰りたいと思っていました。どうしてそう思うのかは自分でもわからず、友達もそれなりにいたので今でも不思議な現象です。自分から行きたいと言って行った夢でもあったので。
現地では、日本ほど人間関係が殺伐としていないというか、グループがわかれていないように感じました。つまり、私にとってはかなり過ごしやすい場でした。気を使いすぎることがないので、ある程度落ち着いたら自分のペースを見つけてみてください。